nipponcable

地上系輸送設備

輸送設備

傾斜地や都市で活躍する、
鋼索鉄道のテクノロジー

傾斜地や都市で活躍する、鋼索鉄道のテクノロジー

観光地や遊園地、テーマパーク、ゴルフ場など、さまざまな傾斜地での輸送シーンでは、鋼索鉄道の技術が活躍しています。大型客車サイズの「ケーブルカー(鋼索鉄道)」をはじめ、観光スポットなどで高低差のある場所に最適な「ミニケーブル(小型ケーブルカー)」、ダムや景勝地などで活躍する「インクライン」など、設置場所や状況にフレキシブルに対応できるさまざまな製品を用意しています。
また、都市向けでは、既存の鉄道、モノレール、バス等を補完する新交通システムとして、線路上をワイヤロープにけん引されて走行する低コストでクリーンな輸送設備「ケーブルライナー」があります。

傾斜地や都市で活躍する、鋼索鉄道のテクノロジー

ケーブルカー

  • 高野山ケーブルカー(105人+106人乗りの2両連結)

    高野山ケーブルカー(105人+106人乗りの2両連結)

  • 皿倉山ケーブルカー(112人乗り)

    皿倉山ケーブルカー(112人乗り)

ミニケーブル

  • 札幌もいわ山 もーりすカー(30人乗り×2両連結)

    札幌もいわ山 もーりすカー
    (30人乗り×2両連結)

  • 御母衣ダム インクライン(11人乗り)

    御母衣ダム インクライン(11人乗り)

ケーブルライナー

  • Oakland Airport Connector

    Oakland Airport Connector

    オークランドエアポートコネクター

    オークランド/アメリカ

    37人乗り×4両連結

  • MGM CityCenter Shuttle Las VegasⅡ

    MGM CityCenter Shuttle Las VegasⅡ

    MGMシティセンターシャトル ラスベガスⅡ

    ラスベガス/アメリカ

    33人乗り×4両連結